一般社団法人 滋賀県中小企業診断士協会

私たちは滋賀県を中心に活躍する中小企業診断士の集団です。経営、創業、事業計画作成、マーケティング、ISO、BCPは、実績のある専門家にご相談を!

ものづくり研究会

H28年夏号 37号 ものづくり研究会 活動報告

リーダー 川北日出夫

 

  1. ものづくり研究会について

2015年9月に、ものづくりや、ものづくり企業の支援に興味を持つメンバーで活動をスタートしました。製造業だけでなくIT、サービス、製造小売等、「ものづくり」を広く捉えています。  現在のメンバーは、川北 日出夫、河原 進吾、北村 信之、住田勝、田内 孝宜、田中清之、田畑 一佳、玉木 幸夫、西田 晃一、西村大、野々山 寛、廣田光政、松島 明男、南山賢吾、三宅 裕之、森部 修、若島 浩文 (五十音順)、の17名です。

  1. これまでの活動内容

毎月第3金曜日18:00からJR南草津駅すぐの草津市民交流プラザで開催しています。

  1. 自由発表:各自の経験、事例や関心事について紹介して議論します。ビジネスモデル、織機の構造・開発の面白さ、心理学とコーチング、林業のビジネスプラン、外国人実習生の実態、IoTやストレスと経営者等、毎回興味深い話が聞けて、診断士としてのビジネスの可能性等、活発な議論を行っています。
  2. テーマ研究:関心の高いテーマについて、講師役からの解説、質疑応答、議論をします。これまでに、ABC、BSC、海外展開、実験計画法等を取り上げました。
  3. ものづくりサロン:支援に関する悩み等について、フリーディスカッションします。これまでに、コスト低減、PDCA、5Sの指導方法について議論してきました。
  4. メニュー開発:提供できるサービスのリストを作り、支援活動に繋げていきます。

公開セミナー

外部への情報発信として、第1回公開セミナーを3/18(金)に開催しました。  招待講演を、研究者であり経営者であられる金岡克弥氏に、「人型重機で世界を変える 株式会社人機一体の構想」と題して、人型重機ロボットの研究と実用化に対する思い、会社のビジョン等について熱く語っていただきました。 限られた準備期間でしたが、集客と反応に手応えを感じることができました。

  1. 今後の活動について

今年度は、公開セミナーに力を入れて2回の開催を計画中です。

1回目は、イノベーションに成功された企業様の発表、その成功要

因や支援メニューについて診断士からの発表等の内容で、11月4

日の「診断士の日」関連イベントとして開催します。2回目はワークショップや相談会に発展さ

せたいと中小機構や大学のIM等とも意見交換をしています。     当会では積極的に参加いただける方を募集中です。興味のある方のご連絡をお待ちいた

します。