一般社団法人 滋賀県中小企業診断士協会

私たちは滋賀県を中心に活躍する中小企業診断士の集団です。経営、創業、事業計画作成、マーケティング、ISO、BCPは、実績のある専門家にご相談を!

コンサルティングメニュー

08.事業再生

事業再生は、事業の客観的な評価と将来性、財務の厳密な再評価と再生可能性の検討から開始されます。経営組織の改革、商品の見直し、マーケティングの見直しなど、経営を根本的に再生するには、財務や金融の専門家だけでなく、事業性を評価、立案できる中小企業診断士が適任です。当協会には、再生支援協議会の事業デューデリジェンス担当として実績のある専門家を擁しています。

07.人材育成、労務管理

人材は、成長のカギでもありますが、中小企業にとって、限られた人材をいかに育て、貢献してもらうかが、重要です。当協会には、社会保険労務士資格者やキャリアコンサルタント、産業カウンセラー、コーチングなどの専門家を擁し、人事制度、教育研修、労務問題等のご相談を行っています。

09.知的資産経営(三方よし経営報告書)

知的資産経営とは、自社の知的資産(専門性の高い人材や、事業のノウハウ、関係者との信頼などの独自の強み)を把握し、自社の経営に活かす取り組みです。当協会は、単なる報告書作成にとどまらず、採用者への魅力発信や取引先等の信頼構築に活かせるようアドバイスをしています。

04.財務戦略、財務計画

事業計画のなかで、財務計画は、収支だけでなく、資金運用、資本の最適化、資金調達の最適化の観点が重要です。資金調達をスムーズに行うには、金融機関との信頼構築が重要となりますので、財務計画もしっかりと作りましょう。

05.マーケティング

マーケティングは、狭義の意味と広義の意味があります。狭義の使い方では、いわゆる4P(商品、価格、流通チャネル、プロモーション)をいうことが多いのですが、広義の意味では、顧客の創造(P.F.ドラッガー)とされています。顧客の視点で、自社のすべてを見直してみることが大切です。当協会では、広告・広報戦略、WEB戦略、市場調査、競合調査など、あらゆる相談を受け付けています。

06.販売促進

「販売」は、小売り業だけでなく、製造業、情報産業、サービス業のすべての企業にとって、非常に重要です。広告や広報の仕方、営業体制の構築、営業ツールの作成、ホームページの活用など、その考えるべき範囲はたいへん広いものがあります。それぞれに専門性の高い領域ですが、当協会では、ご相談に合わせて専門家をご紹介いたします。

02.経営計画

経営計画とは、販売目標だけの数値計画ではありません。売上、費用といった財務計画はもちろんですが、部門別計画、商品別計画、マーケティング計画、利益計画、資金計画、人事労務計画、具体的なアクションプラン、成果指標など、総合的な計画をいいます。単なる販売計画では、なかなか成果があがりません。

01.経営戦略

「誰に何をどのように販売するか」、「競合状況、業界動向、市場ニーズはどうか」などを明確にしないまま、ホームページを作ったり、営業をしても、効果は限定的です。これは、部分最適になってしまっている可能性があります。まずは、経営理念に基づく経営戦略をしっかり策定することが最も肝心です。

03.経営全般

経営戦略、経営計画、人事労務、販売管理、財務管理、情報管理など、いろいろなことについて、幅広く相談したい場合、経営全般について、広い知識と経験を持った専門家が、ご相談を受けさせていただきます。